海外に行く時の保険について

イギリスに留学するときに、万が一、向こうで入院や手術などをすることになるとかなりの費用がかかってしまうので保険に入るのは必須だという説明を学校側から聞き、入りました。

しかし、留学保険の場合、それほど必要と思われないような項目にもお金がかかったりして高くなるので、海外旅行保険に入ることにしました。

海外旅行保険には自由契約ができるメニューが提供されているものもあり、保険金を安くできるものを探して加入しました。

可能性の低い死亡保険などは最低限の金額をかけ、治療費なども重病などになる危険性も感じられなかったので低い掛け金にしました。これは、もし、入院をしなければならないような事態になっても日本に帰国して治療を受ければ良いので、わざわざ海外に行くときに高い掛け金をかける必要がないと思ったためです。

海外ではスーツケースなどの盗難被害が多く、掛け金も安いので入ることをお勧めします。

海外に行く時に費用を安く済ませるには、パックで加入するよりも、自分の判断で掛け金を欠けて行くタイプの方がはるかに安く済ませることができます。


口コミ評判の高い埼玉の保険をしたいと言う願いにお答えするサイトです。

あまったお金でお土産を購入したり、生活費など向こうで使えるお金が増えるので必要ないと思われるものには加入しないのがポイントです。
私は留学時に、ホームステイをしたので生活費はそれほどかかりませんでしたが、向こうで書籍などをたくさん購入する予定だったので旅費などをできるだけ安くしたかったので、この方法は役に立ちました。

アメリカのモニュメントバレーへ趣味の写真を撮りに行きました。

iPhone7に有効な知識の紹介です。

その際、高価なカメラや機材を持って行ったので補償内容が充実した海外旅行保険に入っておきました。

もし盗難に遭ったとしても返金してくれると考えたからです。

実際には盗難やケガもなく快適に旅行を楽しみ、アンテロープキャニオンやデスバレーの素晴らしい風景を写真に残すことが出来て大満足でした。

しかし帰国してから事件は起きました。
大切なカメラをチェックしていると、なんだかガリガリと音がして望遠レンズの滑りが悪いのです。


調べてみると、レンズの隙間に細かい砂がたくさん入ってしまって動かす度にその砂が引っかかっているようでした。
私の行っていたコロラド州は砂漠地帯が多く、そこでずっと写真を撮っていたからだと思いました。
大切なカメラがおかしくなってしまい、いい年齢をして泣きそうになりました。


せっかく海外旅行保険に入っていたのに帰国してからだと補償はされないだろうと思いすっかり落胆していたのですが、駄目で元々という気持ちで保険会社に連絡をしてみました。

デカフェの詳細は専用ホームページで紹介しています。

すると「それはとても残念でしたね。

iPhone7の発売日ならこちらが人気です。

しかしご安心下さい。

補償されますよ」と優しく言って下さったので驚きました。

人気のコーヒーメーカーの情報を求める人におすすめのサイトです。

その後簡単な手続きで本当にお金が入ってきたので二度びっくりです。


海外旅行保険というものは日本国内では効力を発しないと思っていたのですが、こんな小さなことでも相談に乗り迅速に対応をしていただいたので本当にサービスがしっかりしているなと感心しました。

http://girlschannel.net/topics/676187/
http://www.47news.jp/smp/topics/entertainment/oricon/ranking/198998.html
http://matome.naver.jp/odai/2142710490315824901